フレンズ練習予定日

電話

  • 連絡先
    090-8548-1368(加藤) ※番号が変わりました
無料ブログはココログ

2017年3月24日 (金)

ホームページを作りました

フレンズのホームページを作りました。
これから、練習予定やブログはホームページに書いていきますので
どうぞ登録お願いします。
このブログは、フレンズの発足当時のことも書いてあり、大変貴重ですので
このままにしておきます。
今後もどうぞよろしくお願いします。

2016年10月16日 (日)

理解してもらうこと

フレンズの趣旨を理解してもらうことは意外と難しいんだなーと思う。
世の中には色々な人がいる。
ことばで考えようとする人は私の考えがわからないらしい。
私は、ことばにすることが苦手なので、態度から汲み取ってほしいなーと思うし、
行事からも思いを馳せてくれないかなーと思う。
でも、それは甘えなのかな。
よくわからない。
だけど、去年、神山先生の講演を聞いた時に、自分の得意な分野を生かしていく大事さがあらためてわかった。
だから、私以外の人にことばにするのはお願いしてもいいのかも。

来週はおまわりさん

10月22日はおまわりさんと試合をします。
ワルガキチームの人々にボランティアをお願いしました。
さあ来てくれるかな?
そして、じゅんじゅんと学生さんも来てくれます。
自分たちの力でどのくらいできるかなー?
だけど、自分たちの力でできなくてもいいと思ってます。
本当の自立とは、人に頼ることだと思っているから。
 
できないことを人に頼る、とは、自己覚知がきちんとできていることだと思う。
そのうえで人に頼るということはいいことだと思う。
ちなみに私はあまり人に頼ることができないです。
自立してないっす( ;∀;)

2016年9月20日 (火)

フェアであるとは

スポーツで、フェアであることはよいとされているが、

フェアということは日常的にも使われる言葉だと思う。

フェアってどういうこと?

私は、「みんなの学校」という映画の大空小学校の校長先生の考え方がフェアだと思った。

それは、子どもたちに「違い」を教えること。

健常発達の子どもには、発達障がいの子どものことを

「あの子はあなたたちみたいにはできないから、どうやったらあの子たちも参加できるのかよく考えなさい。」と指導し、

発達障がいの子どもには

「あなたもできることは努力しなさい。」と指導していた。

みんなが同じことをするということをフェアだという人がいるが、私はそれは違うと思う。

差別だと思われると困るな。

私は、子どもはみんな同じ子どもだと思っている。

能力も個性。色々な個性を認めて助け合えたらいいと思っているだけ。

2016年8月16日 (火)

忘れた頃の

フレンズスポーツ。今年は忙しいし、年に2回にしようかなと思っていましたが、東邦高校の試合を見て、いかんいかん逃げたらいかんと思い作成することに。

やる気になったらすぐに下書きは書けた!

さてと。次は編集と印刷だ。これは監督の担当だからね。監督に頑張ってもらいます!!

忘れた頃のフレスポ。できたらみなさんもらってください!

2016年8月15日 (月)

東邦高校すごかった!

甲子園で熱戦がくりひろげられていますね。

昨日の東邦高校と八戸学院光星高校の試合はすごかった。

9回裏まで9-5で東邦高校が負けていたのに、ツーアウトからサヨナラ勝ちですごいなーと思いました。

あの2校に力の差はないね。

どちらの高校もすばらしい。

東邦高校。同点にしたけど、次のバッターは打てるのかな?と思って見てたんだよね。

緊張するよね。

打たなければ延長、打てばサヨナラ勝ち。

すごいプレッシャーだったと思うけど見事だった。

感動しました。

2016年8月 6日 (土)

ココロ育てプロジェクト

最近、私が好んで使っていることば。ココロ育てプロジェクト。
心を育てようという試みのことです。
今回のココロ育てプロジェクト…中京高校のお兄さんたちに応援メッセージを書く
フレンズの子どもは野球に興味のある子もいれば、ない子もいる。
応援メッセージを書いてまず高校野球に興味をもってもらえたらな。
そして、誰かを応援する気持ちを持てたらステキだなというプロジェクトです。
どんなことがきっかけになるかはわからない。みんなの何かのきっかけになるといいな~と思っています。
 
中京高校野球部さんにはフレンズから応援メッセージカードを送らせてもらいました!
頑張ってください!!
子どもがみんな応援してくれると嬉しいけど、もし、応援してくれなくても私はみなさんのことを応援しています(笑)ついでに監督も応援しています(笑)

フレンズ日誌 8月6日

最近、フェイスブックばかりやっていたのですが、ブログを読んでくれる人もいるということを知り、心を入れ替えてブログも書きます(笑)

今日は、岐阜大学から学生さんが2人来てくれました。

小学生の時に野球をやってました!という学生さんと、陸上女子の学生さんでした。

ありがとうございました。

また来てくださいね!

中部学院大学の学生さんも卒論のテーマにしてくれると聞いているけれど、

中部学院はテーマが福祉。

今回の学生さんたちは発達心理学を専攻されているので、また違った切り口から論文を書かれると思います。

でも、まだどのように書くのかわかりません!とさわやかに言われていたので、フレンズじゃないもので書かれる可能性もありかな~とちょっと思った☺

せっかくのご縁を離したくはないので、フレンズで書きたくなるように

誘惑しなきゃ(は?)

2016年2月19日 (金)

野球大会のお知らせ

今年のフレンズの集大成の野球大会です。

日時:3月12日(雨天の場合は21日) 9時半ー16時

9時半からバッチリ開会式を始めるので選手のみなさんは

9時に集合してください。

出場予定チームは、フレンズA・フレンズB・フレンズOB・ワルガキチーム

フレンズを応援してくれているみなさん、ぜひ見にきてください!

2016年1月18日 (月)

野球大会実行委員会

今年の3月はトーナメント式の野球大会をします。

大学生の子7人に大会実行委員をお願いし、マネージャーが事務局を務め

実行委員会をしています。

これが楽しいんだ(笑)

もう2回委員会を行いました。先日は、野球大会の名前を決めました。

WBC フレンズ野球大会

WBC→ワクワク ぼちぼち チャレンジ

個人的には どうしたベッキー杯 もよかったけどな(笑)

若い子たちはみんな一生懸命。

私はその若い力を生かす年齢になってきましたので、

その役割を果たす勉強を今回している感じがしますね。

次回は2月に実行委員会を行います。

この時は賞状やメダルを作ります。私はこの日は仕事でどうしても

いけないので学生さん中心です。ありがたや~。

«未知という名の船に乗り